サドル椅子の利点

 

BambachDavinciFrontNR

  1. バンバック・サドル・シートは、サドルのような形をしているため、誰でも理想的な正しい姿勢を無理なく自然に作ることができます。
  2. 骨盤を自然な状態で支えるので、背骨は無理のない自然なS字カーブを描き腰部の圧迫は最小化されます。
  3. バンバック・サドル・シートでは、特に背もたれ座る必要はありません。腰部の背骨のカーブを人工的にではなく、自然のS字形に保つことができるからです。着座姿勢が「自然な」背骨の状態になるようにサドル・シートを前後に調整をすることができます。
  • バンバック・サドル・シートに座ると、両脚が「自然な」角度に開くので、背骨は自然なカーブを保つことができ、直立姿勢と同じS字湾曲になります。

bambachwithgirl

  • 平らな座面の従来型の椅子に座る時は太ももと胴の角度が90度になるため、どうしても背骨が不自然な「C」の形になり、その結果、腰椎部椎間板に想像以上に圧力がかかります。

boyflat

girlflat

  • 平らな座面の椅子に座ってデスク・ワークをした場合、腰部の背骨が前方に曲がり腰部椎間板の前端に負担がかかります。下図から分かる様にバンバックの着座姿勢と比較して40から70%圧迫増になります。悪い姿勢で座る時間が長いほど、背骨にとって重い荷物を持ち上げるより危険な状態となる可能性があります。

 – 腰椎に掛かる負荷比較図 –

机の高さの提案