手術支援ロボット・ダヴィンチでの利用実績

バンバック・サドルシートは、手術支援ロボットとして有名な「ダヴィンチ」のマスターコントローラー用の椅子として標準的に日本で利用されて来ています。バンバック・サドルシートに座る事で上体が自然に伸び腰の負担の軽減と、両腕や手の自由度の維持にも貢献します。

DaVinciGreen  DaVinciSs

腰や肩の負担の軽減

★座るだけで自然に背筋が伸びた上体になります。この背筋が伸びた自然のS字カーブを描いた背骨は、腰椎や肩、首のストレスを大幅に軽減すると言われています。

マスターコントローラーの操作性の向上

☆上体が安定した良い姿勢は、マスターコントローラー操作エリア内でのオペレーションを容易にし、操作圏外→システム停止の問題の発生を軽減します。

結果:術者の健康維持とストレス軽減

更に詳しくは、ダヴィンチ・カタログを参考にして下さい。