良い姿勢が作る良い仕事

医療スペシャリストの感想: 新しい座り方に慣れるまで少し時間がかかりましたが、以前の様に毎日の長時間の仕事をしても背骨のS字湾曲を自然に無理なく維持する事が出来るようになりました。その結果として: 疲れが激減しました。特に腰と肩。 お腹の圧迫感もなくなりました。 IT猫背の様な頭 続きを読む →

手術支援ロボット・ダヴィンチでの利用実績

バンバック・サドルシートは、手術支援ロボットとして有名な「ダヴィンチ」のマスターコントローラー用の椅子として標準的に日本で利用されて来ています。バンバック・サドルシートに座る事で上体が自然に伸び腰の負担の軽減と、両腕や手の自由度の維持にも貢献します。    腰や肩の負担の軽減 ★ 続きを読む →

小児マヒ児童で利用されるサドル椅子

利用の為の重要な物理的要素: サドル椅子と身体の重心         サドル椅子の座面は曲線を持ちます。骨盤はこの曲線の上に置かれ安定します。椅子の高低や傾きを調整する事が出来ます。重心は椅子の中心に置かれ、座骨は立ち姿勢と同じ位置になりま 続きを読む →

車いすからの解放

車いす利用時 ★かがみ込む姿勢になり背骨の湾曲は加重ストレスのかかるC字形に。机上作業も窮屈な感じで手や腕の自由度の制限。かがみ込み姿勢の為、足の股裏や、内蔵、肺が圧迫される状態に置かれ血液の循環等の健康問題の懸念。 バンバック・サドル椅子利用時 ☆かがみ込み姿勢が改善され手や腕 続きを読む →

精巧な作業をサポートする

写真上の従来型の椅子での作業は上体がどうしても屈みこみになり手元を安定する事が出来ません。手元を安定させる為に肘を机の引き出しの上に載せ両腕を安定させ手先の細かな作業を行っていました。 サドル椅子に座る事で自然な着座姿勢を維持する事で両腕の自由度が向上しました。 サドル椅子は、オ 続きを読む →

眼科手術用椅子

高精度が要求される眼科手術でもサドル椅子が利用され始めました。 操作性の向上に貢献 上体が立ち姿勢のため、両腕や手の自由度が普通の椅子に座ったときより向上します。自然で正しい姿勢での仕事は無駄が無く効率的で品質の良い結果が期待出来ます。 腰の負担の軽減 座るだけで自然な背骨のS字 続きを読む →