座ることを諦め、立って仕事をしよう!

立った姿勢は、『背骨に良い、腰にも良い!』と言っても実際オフィスでスタンディング・デスクを使って立って仕事をするなんていろいろな理由で難しいのが実情。そして、『そこまでしなければいけないほど腰は悪くないし、それほどIT猫背でないし、なんとか腰は、大丈夫そうだし』と思っています。で 続きを読む →

脳にも悪い、悪い姿勢!

人は、自身の感情が自身の姿勢に反映することを知っています。何か心配な時は、背を丸め下を見たり、立ったり座ったり、目線が落ち着かなかったりします。逆に何かやり遂げたりした時は、ガッツポーズや両腕を真っ直ぐ上に伸ばしたり、自然に表現してしまいます。 姿勢は、普通に考えられていたよりも 続きを読む →

そもそも、その椅子が問題

現代の学校やオフィスで利用されている椅子は背骨にとって不自然な物です。特にモダンなデザインの椅子は、更に状況を悪くします。 椅子は比較的最近広く用いられる様になりました。そして椅子が広まると共に腰痛の発生が物凄い勢いで増加して来ました。 椅子のデザインは基本的に品行と規律の古代の 続きを読む →

腰痛は生活習慣病?

従来型の椅子に座って作業していると、このように背骨が自然なカーブを描けないので、腰椎にストレスがかかります。 オフィス・ワーカーだけでなく学校に通う子供達も、このように大きなストレスのかかった姿勢で何時間も座ったままという場合があります。十年以上もの間このひどい姿勢で座っていると 続きを読む →

スタンディング・デスクって本当に良いの?

最近、オフィスの健康問題を改善する目的でスタンディング・デスクがよく紹介されています。スタンディング・デスクの種類もいろいろ揃い、「さーあ立って仕事をするか」と検討されている方も多いかと思います。日頃スポーツなどで腹筋や背筋など体の中心筋肉を動かしている方であれば本当に良いのかな 続きを読む →

良い姿勢が作る良い仕事

医療スペシャリストの感想: 新しい座り方に慣れるまで少し時間がかかりましたが、以前の様に毎日の長時間の仕事をしても背骨のS字湾曲を自然に無理なく維持する事が出来るようになりました。その結果として: 疲れが激減しました。特に腰と肩。 お腹の圧迫感もなくなりました。 IT猫背の様な頭 続きを読む →

非生産的な会議室の椅子

重役や役員が利用する会議室の椅子は、背もたれが大きくて座り心地が良くリラックスする(眠くなる)には大変良く出来た椅子です。長時間の会議の利用にも適している様です。 然しながら、多くの会議の参加者は、皆背筋を伸ばして喧々諤々、議論伯仲とはならず。猫背姿勢や反返り姿勢で集中力の欠いた 続きを読む →

見て分かる、誠実な人

以下の図の着座比較を見て分かる通り、背筋が伸びた姿勢は、凛とした雰囲気が醸し出されます。誠実感やリーダーシップ、集中力を感じさせます。古来より古今東西の大人社会必須の正しい姿勢です。 バンバック・サドル椅子は、普通に座るだけで背筋の伸びた良い着座姿勢を作る事が出来ます。

理解すべきは、背骨湾曲

腰痛、肩こり、クビ痛、頭痛みな背骨の湾曲と大きな関係があります。 健常な背骨(下図、椎骨)は、緩やかなS字湾曲の形状です。 が従来型の座面が平らな椅子に座ると、どうしても骨盤が後傾します。 そして骨盤の傾斜に引かれ背骨がC字湾曲になり、腰椎やクビ、肩に不自然な負荷が掛かります。 続きを読む →

現代人=暇さえ有れば座っています。

IT機器の発達ともに現代人はますますデスクワークが中心の仕事になっています。また家庭でも座って寛ぐ生活スタイルとなっています。最近の研究でこの「長時間の座り姿勢」は非常に体に悪いと言われています。毎日長時間座っている人は腰痛の問題を招くだけでなく心臓病、糖尿病、肥満、癌、および、 続きを読む →